国際風俗連盟

超インターナショナルな僕の風俗体験談

必ずスタッフがついてくるのです

投稿日:2016年2月12日

TELでリクエストの女の子を指名します。駅からは遠いのですが、お店と提携しているホテルのリザーブもしてくれます。こっちのほうが安いのですけど、そこまでタクシーで行ったら高くなるので、歩いていくというせこさですよ。ここのお店は他のお店と違って、デリヘル嬢にプレイ代金を支払いません。執事係という男性スタッフが女の子と一緒に来てくれて、駐車場や部屋の入口でプレイ代金を渡すというシステムなのです。これは金銭的なトラブルが今まであったんだろうな、なんて思いますね。そんなトラブル防止でしょう。プレイ代金を渡したらデリヘル嬢が出てくるシステムです。初めて女の子を見たときは、こんな感じの女の子も風俗の世界にいるんだなぁと思いました。若い子って子ギャルばっかりのイメージでしたが、清純風女子大生って感じです。それがホントなら苦学生なのかな。あくまで雰囲気ですけどね。イチャイチャしてから、バスルームに入り、ベッドへ・・・。といういつもの流れです。

目の覚めるような美人が来ました

長い間…お気に入りだったデリヘル嬢が、二人とも辞めてしまって久しぶりでしたが、TELをしてみる事に。相変わらず受付けのスタッフの応対は、親切丁寧で好感が持てますね。体入中の女の子を勧められて、プロフの写真はありませんでしたが受付けのスタッフを信頼してリザーブしました。早目にラブホテルに入って歯磨きと入浴を済ませて準備万端の精液充填完了で栄養ドリンクを飲んで寛ぎながら待っていると…非通知にて女の子より駐車場に到着とのTELありです。可愛らしいハスキーボイスで期待が高まります。いよいよ対面です。ドアを開けて入口の所で待っていると足音が…そして・・。心の中で万歳三唱です。色白のスレンダー美人です。勧めてくれた受付けのスタッフに感謝感激です。こんなに素敵なデリヘル嬢が相手だったらもっといいホテルに行けばよかった、なんて思ったくらいでしたから。見た目よりももっとエロエロな女の子で熱いプレイに突入です。