国際風俗連盟

超インターナショナルな僕の風俗体験談

受けるよりも攻めが好きな正当派です

投稿日:2016年1月12日

以前から気になっていた女の子が私の都合の良い時間帯に在籍の為、これはいいと思って昼頃に事前リザーブをしてみます。リザーブ時間の1時間前にお店に確認のTELを入れて、時間丁度に待ち合わせ場所にて難なく合流しました。女の子はプロフの写真で想像していたより数値よりも脱いだ時のお腹の肉付きが気になりますが、手足はスラっとしてルックスも綺麗で許せる範囲内ですね。すごく愛嬌がよくて、イタズラっぽく笑うスマイルにかなりの好感を持てました。プレイ代金の確認をして現金支払いです。トークをしながらデリヘル嬢はシャワーの準備ですよ。普通の女の子は客の背中を洗う時に後ろを向かせてバックからおっぱいを押しあてるのですけど、このデリヘル嬢は前からハグ状態で背中を流してきて、その愛くるしさがすごく良いんです。これはこれで自分のものにしてますね。女の子のおっぱいを見ながら洗ってくれるのでこれはほんとにいいですよ。ルックスとは似付かずに可愛い顔して攻めるのが好きという事だったので私は受身を取ることにしました。

最初にスタッフが来るとびっくりですよ

リザーブの連絡をして、時間通りにホテルへ向かいます、ここのお店は、フレンドリーかつ親切なTEL応対がいいですね。ホテルに着いたことを、お店のスタッフに伝えて、部屋で待機します。ノックを受けて、ドアをあけると・・・まずは男性スタッフ登場です。これは事前に言ってくれないとかなりびっくりしますから・・。サッとプレイ代金を支払い、ささっとデリヘル嬢にバトンタッチしてもらいます。女の子を招き入れて、お楽しみプレイ開始ですよ。2度目ですからお互いに再会を喜んで、強く抱きしめました。スタッフはうざいですけど、プレイ代金を女の子に渡さないシステムだと、ナチュラルな流れが作れるのがいいですね。女の子に現金を渡すと、それでは、よろしくとなんとなく固さが出てしまって、スタートダッシュがきれなくなるような感じなのですよ。抱きしめた後、自然な流れで唇を重ねて、だんだん、激しく貪るように・・・。一度、唇を離してうなじへと、ベロを這わせていってさらにプレイは深みへ・・。