国際風俗連盟

超インターナショナルな僕の風俗体験談

女の子も過当競争なのかな

投稿日:2016年7月12日

いつもキッスは比較的あっさりしているデリヘル嬢ですけど、今日はちょっと違っていますね。私のプレイ手順がいつもとは違っていることに合わせてくれています。長いハグの間、私はちょっぴりボディを左にずらして、右膝を引き上げて女の子のクリトリスに擦り付けて動かしてみると、かなり濡れ濡れになっているようで、右手でも確認してみると、すでにおまんこは大変なことになっています。これは急がなければ…と思い、インターバルをパスして、ベッドになだれ込んでプレイを続行します。あの手この手で互いに攻守を交代しながら、デリヘル嬢の「あ、あ、くぅ、いく?っ」とのよがり声を何度か聞きながら、シックスナインのデリヘル嬢のフィニッシュホールドにて私も大発射になりました。また、その女の子の逝った直後の顔を見れたのも良い感じですね。本気逝きはねっとりとした淫汁で確認できたので間違いないです。それにしても今日の女の子の意気込みはすさまじくて、何度も逝きましたし私へのサービスもすごいのですよ。

本気のデリヘル嬢がいいですね

予想以上の可愛さに不覚にもちょっと緊張してしまって、ギクシャクしている私にリラックスしてくれるようなナチュラルなにっこりスマイルでトークしてくれて場を和ませてくれるデリヘル嬢。おかげで次第に緊張がほぐれていき、それとは裏腹にマイちんこはすでにカチカチになりました。私の股間をジーンズ越しにさすりながら、もうこんなにおっきくなっちゃってるー。なんて言いながらシャワールームへ誘われます。シャワーもただ洗うだけではなくてプレイの一貫ですから、これがすごく良かったのです。先に出てベッドで待ちます。女の子がさっきのスマイルとはまた違うエロエロな表情でベッドに入ってくると濃密なキッスからプレイがスタート。私もたまらずデリヘル嬢を愛撫すると女の子のおまんこも徐々に濡れてきて本気で感じている様子がうれしいですよ。今度は女の子が私のボディをくまなく舐め回すのがまた嬉しいですね。仕事だから仕方なくといった感じがまったく感じられない感じがすごく心地よかったのです。