国際風俗連盟

超インターナショナルな僕の風俗体験談

今夜は三回戦できるかな

投稿日:2016年4月12日

onnnanoko02jpgTELをして受付けのスタッフに在籍予定のデリヘル嬢の中からプロフの写真指名をして、時間の合う女の子を教えてもらってチョイスしました。ホテルのパーキングで待っているとリザーブ時間にデリヘル嬢から非通知で着信がきて合流してチェックインです。ホテルのチェックインから部屋に入るまでに手を繋いだけど特に嫌がられることもなく、むしろ密着してくれて、部屋に入ってすぐ軽いキッスはOKでした。バスルームの用意をいている間にタッチしまくりです。軽くいちゃつきながら歯磨きしてディープキッス・・。デリヘル嬢のおっぱい攻めながらフェラチオが気持ち良くてここで手コキをしてもらって果てました。かなり溜まってたんですよ。これで落ちついてプレイに入れそうです。のぼせそうになったので、ボディを拭いてもらってベッドへ。女の子の持参したピンクローターで苛めながら最後はシックスナインで二抜き目してもらいました。これで終わりではないところがすごいのですよ。

女の子も本気で感じていた

部屋でニュースを見たりして時間を潰していると、10分程遅れでデリヘル嬢が到着です。どうやら道路が混雑していたとのことですけど、まったく問題なしです。前もってプレイ代金の支払いを済ませてからタイマーをスタートさせたようです。時間も押している事だしと一緒に歯磨きをしてから服も自分で脱いでバスルームに行きます。お湯溜めておいたよというと、すごく喜んでもらえました。その後は一緒にバスルームに入りましたが、女の子がボディを綺麗に洗ってくれた後に、バスルームでフェラチオをしてくれて、それがすごく気持ち良くて手コキも加えてあっさりザーメン大発射となりました。その後バスルームで後ろから抱き抱える形でトークをしたりしてまったり恋人ムードを満喫してからベッドに移動しました。ベッドでは最初に私が攻めるという形で、おっぱいを揉んだり乳首を舐めたりしていました。どうやら女の子は本当に感じてくれたのか、可愛い声でたくさんよがってくれました。