国際風俗連盟

超インターナショナルな僕の風俗体験談

今では地雷はもう死語になりつつあるのかも

プロフの写真だとボカシが掛かっていてわかりづらいですが、そのまんまの可愛さでした。黒髪でサラサラへアがいいですね。私服のセンスも可愛いくて清純な雰囲気のするデリヘル嬢でした。照れながらもあいさつはしっかりしてくれました。はにかむ感じで「私でよろしいですか?」なんて聞く姿勢がかわいいですね。今はあまりこういったやりとりがないのですよ。基本的なところは同じなので、体入の女の子ならもちろんここからスタートなのですけど、慣れてきたら誰も言わなくなりますよ。チェンジされたら面倒だというのもあるでしょうし、女の子のレベルが上がっているのでみんなそれぞれ自信を持っているので、チェンジになるわけがないという感じなのでしょうね。ですから、聞かなくなるのじゃないかな、なんて思います。風俗体験ランドなどでもチェンジをしたという体験談自体がないので、地雷は絶滅した感が強いですよ。ということで、来てくれた女の子と楽しいプレイに入ります。

気持ち良く若い女の子に逝かされました

数年前に利用したことがあるお店です。まだ続いているということは、がんばってますよね。けっこう出ては消えていくデリヘル店が多いし、たしかチェーン店ではなくて、単独のお店なのですよ。これはまあ久しぶりに行ってみるかということになりました。ネットのホームページを見たら、前とは随分とイメージが変わってますよ。女の子の人数が増えてましたから景気はいいみたいですね。選べるおっぱいも増えてました。私が指名したのは、茶髪のセミロングのイマドキな感じの女の子で年齢は20代前半ですよ。今回は新入り狙いでいってみます。プロフの写真とプロフ情報を確認したらなんか良さげですね。性感帯が「全身やばめ」らしいです。TELをしてホテルに入って、しばしの待機です。「こんばんわ?」とにっこしスマイルで来てくれて、めちゃ可愛い女の子ですよ。「仕事終わりですか?お疲れ様です。」なんて気遣いもありながら。私は、人見知りするほうですが、トークが巧みですぐに仲良くなれました。一緒にシャワーを浴びて、ソープでおっぱいを使って洗ってくれて、そこから手コキできちんとフィニッシュするところは20歳の手淫ではないですね。